Bigり!スイカコンテスト

おらほのゴンちゃん(ゴンちゃんスイカ)とは?

100kgを超えることもある超大型縞皮俵型スイカです。耐病性は非常に強く通常の栽培では接木が不要。開花後約60日で収穫ができますが、オブジェやコンテストの観賞用スイカなので果皮は厚く、肉質は硬いです。一応食べられるのですが味は…。大きいサイズであれば子供はもちろん、大人が乗っても大丈夫!

今年もエントリー 大募集中!!

2018年のエントリー締め切りは12月1日(土)です

  • 畝幅5m以上、株間3m以上半放任で1果収穫
  • 着果節位は25~30節で肥料切れさせないよう草勢を強く保つこと!

今までで一番大きかったスイカは…

なんと62.60㎏!

2015年にエントリーされた桑原の福田様のスイカです。

扁平でゴツゴツ大きな丸型、まるで岩の様のようでした!

 

皆様のご参加をスタッフ一同、お待ちしております!

ゴンちゃんスイカはこんなところでも活躍しています!

【2015年】

木造の生産者さんである佐藤哲郎さんが育てたゴンちゃんスイカにトウモロコシのヒゲで作った髪の毛やユニークな表情をつけ、交通安全を呼びかけるオブジェとしてつがる署に期間限定で飾られました。

この様子は陸奥新報や東奥日報でも取材されました。



【2014年】

木造の生産者さんである木村育一さんがゴンちゃんスイカを銀杏ヶ丘保育園にあげたところ、スイカ割り大会やハロウィン、最後はみんなで食べて大好評だったとのことです。

お礼に保育園より写真と感謝状を頂いたようです。